多言語話者の海外移住日記

変化を好み移住をくりかえす5か国語話者です。母国日本も大好き。現在は台湾。

台湾の空気はかなり汚れている

うちの窓から見た景色。空気が澄んでいるときは大きな山がくっきり見えます。

f:id:nanapupst:20190110153711j:plain

 

しかし一週間のうち、5日間はあの山が全く見えない日が続く。スモークばり。

f:id:nanapupst:20190110154840j:plain

毎日観察しているととても分かりやすくて、雨が降ったり風が強かった次の日はきれいに山が見えることが多い。

しかし、そうでなければずっと濁っている。ひどいときは歩いていても視界が濁っていると感じることもある。

最初の写真のようにあれだけくっきり見える日は1か月に1度ぐらいである。

 

高雄の港も視界がかなりぼやけていた。

f:id:nanapupst:20190110154001j:plain

f:id:nanapupst:20190110154017j:plain

 

こちらは猫空から見た台北。肉眼で見ても少しぼやけている。

f:id:nanapupst:20190110154455j:plain

見る方角によってさらに濁っているところも。向こう側ほとんど見えない。

f:id:nanapupst:20190110154539j:plain

台北は四方八方、山に囲まれているから、空気が行き来しにくいのだとも聞いた。

このとき一緒にいった友達は「中国の空気がこっちまで流れてきているのだ」と説明していた。おっと・・・。

 

象山からみた台北。向こうの山が見えるので、このときはけっこう空気澄んでたのかも?

f:id:nanapupst:20190110154812j:plain

 

今日の窓から。だいたい木曜日ぐらいから週末にかけて一気に濁る。雨が降ればましになる。

f:id:nanapupst:20190110154953j:plain

 

最近、特に濁ってるなと思った日に撮った写真2連発。

f:id:nanapupst:20190110193241j:plain

 

f:id:nanapupst:20190110193538j:plain

 山があるはずなのになぁ。

 

これは上海の一番高いとこから見た景色。

f:id:nanapupst:20180710175003j:plain

上海のほうが台湾より濁ってるかな?という感じはするが・・・。

原因の一つは明らかにこれですね。バイクの多さ。私の住んでる場所は歩行者がとても少なく、近くでもバイクで移動する人が多い印象。

f:id:nanapupst:20190110210217j:plain

電気バイクになったらマシになるんじゃないかなぁ・・と思いつつ、環境問題はどの国もあまりうまくいってないですよね。難しいのだなぁと思う。

明日は空気が澄んでるといいな♪

 

明天见!

 

1月11日追記:さらに視界悪くなった今日。天気は晴れです。

f:id:nanapupst:20190111170610j:plain

 続編があります→台湾の空気が想像以上に汚染されている件:現地リポート - 多言語話者の海外移住日記