多言語話者の海外移住日記

変化を好み移住をくりかえす5か国語話者です。母国日本も大好き。現在は台湾。

沖縄旅行を最大限に楽しむためにやった事前準備

11月23~26日に沖縄本島に行ってきました。

台湾からとても近くてすぐなので、台湾に住んでいて沖縄行かないなんてもったいなすぎる。私の日本の実家から行くより近いんだもん。台北から飛行機で約1時間です。

さらに沖縄は高校生の時に一度修学旅行で訪れたはずなのですが、ずっと雨だったので海で遊べず、何をしたのか全く記憶がありません。

だから今回は3日間(厳密には2,5日)で効率よく回ってたくさん楽しむために、行く前に沖縄でやりたいことを洗いざらい出してみた。優先順位の高い順から。

パートナーが外国人&沖縄が初めてなので優先順位はパートナーの希望>私の希望です。

1.青の洞窟体験ダイビング(パートナーの第一希望)

2.ガンガラ―の谷ツアー(私の第一希望)

3.旧海軍司令部豪(パートナーの第二希望)

4.斎場御獄(私の第二希望)

5.パイナップルパーク

 

地図で場所を確認すると

f:id:nanapupst:20181127113516g:plain

下のほうにまぁまぁ固まっています。

沖縄は交通が不便なのでレンタカーで周ります。沖縄本島一周とかも考えたのですがなんせ私は運転が好きなほうではありません。なので北はパイナップルパークまで、そこから南下することにしました。

私が短期間の旅行内容を決めるときに重視していることは、やりたいことからできるだけ先にやる。今回は体験ダイビングからです。

こんな感じで日程を組みました。

前日:那覇空港から青の洞窟近くの宿泊所へ。

1日目:青の洞窟体験ダイビング ー パイナップルパーク

2日目:斎場御獄 ー 旧海軍司令豪

3日目:ガンガラ―の谷ツアー →空港へ。

ガンガラ―の谷ツアーは事前予約が必須で、しかも大人気で、3日目の朝しか予約が取れませんでした。帰国の日でしたが余裕のある時間に予約することができ、幸運でした。

青の洞窟ダイビングももちろん事前予約。これは比較的日程も時間も自由に予約可能でした。海の中が一番美しいといわれている朝の8時と迷ったのですが、私たちは10時からにしました。後述しますが10時にして本当に正解でした。

さて予約が必要なものはし終え、だいたいの場所と時間が決まれば次は宿です。レンタカー移動は宿を1日ずつ変えられてしかも楽です!

日本だし観光地沖縄なので予算はいつもよりちょっと高め。1泊8千円~1万円前後で考えました。(いつもは国によりますが平均3千~5千円)

1日目は青の洞窟近くの靜民宿旅館 (恩納) 。オーナーが中国語が話せる上にたくさんの台湾人の満足度が高く、さらに日本的なお部屋は外国人にはいいかなぁと思いこちらに。(10800円)

2日目は斎場御獄周辺の海の近くのホテルに。8000円ぐらいの3つ星だったけど普通にきれいでそれなりに広くて大満足。とくに特徴のあるホテルではなかったので記述はしません。

そして3日目に選んだのがなんと初ヒルトン!!ヒルトンはいろいろなレベルがありますが、私たちのは首里城近くのヒルトンの中では普通レベルのやつ。そそそそ、それでもすべて他の今まで泊まったホテルたちと別格レベル!感動しました。

しかも平日は半額などで泊まれるようになっており、私が見つけたのも日曜~月曜にかけて半額になっていたもので、12000円ぐらいで朝食つき18階の綺麗なお部屋に泊まることができました。

さらに、首里城の近くだったので、予定になかった首里城も訪問でき、沖縄の夜景も堪能できました!大満足の大満足。

若いときは宿より別のことにお金をかけたくて、宿なんて寝れればなんでもよかったのですが、やっぱり快適なホテルに泊まると旅行の満足度もダダ上がりになるのだなあと最近学びました。これが歳を取ったということなのかもしれません。

食事は私はふだんあまり事前にリサーチしていかないのですが、今回もあまりこだわりませんでした。今はグーグルマップという便利なツールもあるし、その時に周辺のレストランを検索すればいいし、日本はコンビニもレストランも豊富なのでなんでもいいかと。それで今回も私たちは大正解でした。

もっと歳を取ったらホテルだけでなく、食べ物にもこだわるようになるのでしょうか・・。旅のこだわり方も歳とともにすこしずつ変化していくのですね。

 もちろん、経済力の変化もあるからできることなのですが・・。若いころなるだけ安く海外旅行や海外生活を楽しんでいてよかったなと思っています。30代の今でも、すでに20代でやっていたあんな旅はもう二度とできないと思うから。

f:id:nanapupst:20181127121406j:plain

うちなーぐち!