NANAKOの海外移住日記

変化を好み移住をくりかえす5か国語話者です。母国日本も大好き。現在は台湾。

観光地としての石庫門:新天地

上海の伝統建築、石庫門めぐりの続きです。

上海の伝統建築、石庫門について知ろう!

・観光地としての石庫門:新天地

・観光地と居住地が混在する石庫門:田子坊

・居住地としての石庫門:歩高里

・役目を終えた石庫門:南高寿里

・まとめ:石庫門観光おすすめモデル

 

上海の新天地は2000年に新しく開発された地区で人気の観光地です。特に夜のバー街は観光客に大人気。

新天地の石庫門の特徴は、伝統様式を残しつつも全部改築し、新しい観光地として商業化に成功していること。そのため住人はいません。いわば石庫門建築のショッピング街です。

入口のメインゲートは超立派。

f:id:nanapupst:20180428171942j:plain

メインゲートを入るとすぐに中庭(天井)は石庫門建築の特徴ですが、商業空間であるだけにとても大きく、まさに現代的なショッピングモールのために改造したという感じがする。とても広々しい。

なーんと中国共産党の第一次全国代表大会は石庫門で行われたのであーる。1921年7月23日のこと。地方から来た観光客は必ずここに来て共産党が始まった場所を拝んでいる。

f:id:nanapupst:20180428173903j:plain
共産党はここから始まったんだよ!っていう原点というのでしょうか。当時石庫門を含む里弄住宅は外から隔離されていたうえに人が密集してごちゃごちゃしながら生活を送っており、密売や密会などもバレにくく都合がよかった場所だったのですね。

「紅磚」と呼ばれる西洋風の赤レンガ。ブロック型の配置に西洋風のベランダなど、新式ですね。

f:id:nanapupst:20180428174734j:plain

 
「青磚」と呼ばれる中国伝統的な炭灰色のレンガ。通路に沿って扉が一列に並んでいるのは旧式です。

f:id:nanapupst:20180428174703j:plain

色違いの煉瓦が隣どおし。新天地ならではの融合。f:id:nanapupst:20180428183620j:plain

 

通路の入り口にはもちろん石庫門があります。

f:id:nanapupst:20180615165536j:plain

 

こちらの石庫門シンプルなデザイン。f:id:nanapupst:20180615165647j:plain

 

こちらは両方の色を調和させた石庫門?伝統というよりアレンジって感じ?f:id:nanapupst:20180428183931j:plain


コンクリートの建物。装飾が凝ってますね!

f:id:nanapupst:20180428174911j:plain

 旧式と新式、100年の石庫門建築の歴史をぎゅっと凝縮して再現された見ごたえのある商業空間です。

――――――――――――

様々な形をした石庫門が興味深いですよ。


・シンプル長方形
f:id:nanapupst:20180615170949j:plain f:id:nanapupst:20180615170921j:plain

・長方形プラスアルファ
f:id:nanapupst:20180615171235j:plain f:id:nanapupst:20180615171332j:plain

・長方形+半アーチ型。
f:id:nanapupst:20180615172310j:plain f:id:nanapupst:20180615172440j:plain

・長方形+アーチ型+装飾
f:id:nanapupst:20180615171719j:plain f:id:nanapupst:20180615171744j:plain

・長方形+アーチ型+更に細かい装飾+扉も・・?
f:id:nanapupst:20180615172045j:plain f:id:nanapupst:20180615172120j:plain

・コンクリート+装飾。西洋的。
f:id:nanapupst:20180615173226j:plain f:id:nanapupst:20180615173311j:plain

・三角形も
f:id:nanapupst:20180615174048j:plain

・門自体がアーチ型
f:id:nanapupst:20180615173617j:plain

このように建築様式だけでなくそれに合わせて門も、シンプルな枠組みから西洋の特徴を生かした様々な発展があったことが分かります。

こんな色々な門を見ていると、大勢で狭い場所に暮らすという面で機能的に作られた石庫門建築も、それだけでなくしっかり当時の流行も取り入れ、オシャレや見た目にもそこそこ関心があり、またこだわっていたのだなと感じます。

というか中に人が密集し衛生状態も悪かったと思われる中、外には立派な門を構えていたことから、機能面よりも外面をむしろ重視したのではと思いますね。

新天地ではそれぞれの形をした門の中にはカフェや高級店などが入っており現代的な雰囲気であふれています。伝統建築+現代風のショッピングモールの融合もまた、新天地の一つの魅力だと感じます。

上海に来た際にはぜひ訪れてみてね。

 

周末快樂!