NANAKOの海外移住日記

変化を好み移住をくりかえす5か国語話者です。母国日本も大好き。現在は台湾。

4/1 ドイツー日本戦の写真

遅れながらですがドイツで行われた18歳以下の男子バスケットボール世界大会、アルバートシュヴァイツァートーナメント、4月1日のドイツ対日本を写真で見てみましょう。地元のカメラマンが日本選手に焦点をあてて撮ってくれました!
日本選手の平均身長187cm、対するドイツの平均身長はなんと2m。それでも大きな相手に果敢に立ち向かう姿が素晴らしいです。

子供たちと手をつないで登場。ドイツ→白、日本→黒のユニフォームです!

f:id:nanapupst:20180409105930j:plain

 

最初から身長のミスマッチが。

f:id:nanapupst:20180407205537j:plain

 

 ピー!試合開始!後ろはドイツの応援団。可愛い旗。

f:id:nanapupst:20180407211310j:plain

 

 ドライブからディフェンスをよせて→パスをさばく半澤凌太選手。肩が入ってて低い!

f:id:nanapupst:20180407205945j:plainf:id:nanapupst:20180407222700j:plain

 

野﨑由之選手はドライブから→自分でゴール一直線!

f:id:nanapupst:20180407230403j:plainf:id:nanapupst:20180407230417j:plain

 

 金田龍弥選手のレイアップ。彼センターなのに外からも切り込む!

f:id:nanapupst:20180407224406j:plainf:id:nanapupst:20180407210148j:plain

 

ボールを運ぶPGの中田嵩基選手(#12)

f:id:nanapupst:20180407230909j:plain

 

半澤選手のテクニック、フック気味のシュート。

f:id:nanapupst:20180407210232j:plainf:id:nanapupst:20180407231429j:plain

 

速さだけでなく、高さでも戦う相原アレクサンダー学選手(#4)は身体能力が高い。

f:id:nanapupst:20180407231911j:plainf:id:nanapupst:20180407232055j:plainf:id:nanapupst:20180407210658j:plain

 

松崎裕樹選手のこれ、ふわっと浮かせるフローターシュートかな?難しい技術!

f:id:nanapupst:20180407234426j:plain

 

 1Q終了後。指示を出す佐藤コーチ。

f:id:nanapupst:20180407212143j:plainf:id:nanapupst:20180407225857j:plain

 

後ろからひょい。

f:id:nanapupst:20180407211732j:plain

 

ボールをしっかり抱えて切り込む相原選手(#4)強い!

f:id:nanapupst:20180407211817j:plain

 

ドイツ高いですねー。腕をのばしたらさらに高い。余裕でダンクできるよね。

f:id:nanapupst:20180407212417j:plain

 

ドイツ選手のリバウンドは非常に広範囲で積極的。いい場所にいるし、取るタイミングもいい。日本選手は一歩遅れてしまう。

f:id:nanapupst:20180407212347j:plainf:id:nanapupst:20180407230012j:plain

 

圧倒的にオフェンスで活躍したのは5番の半澤選手。一人で16点!

f:id:nanapupst:20180407235748j:plain

 

しかし結果はこの通り。

f:id:nanapupst:20180407235926j:plain

f:id:nanapupst:20180407235955j:plain

f:id:nanapupst:20180408000114j:plain

日本はぜんぜん太刀打ちできませんでした。とくにセンター陣。なーんにもさせてもらえなかった。なんの収穫もなく、戦術もなかったのが少し残念でした。

アメリカ選手を仕事で撮りに来ていたカメラマンがついでに日本選手も撮ってくれたのですが、「日本選手の躍動感のある写真がほぼ撮れなかった」と言っていた。2クォーター分粘ってくれましたが、よっぽど良いシーンがなかったということです。

でもね、日本選手も技術では全く負けてないですよ。高度なテクニック持ってる選手も身体の使い方がうまい選手も多いんです。ただ身長のハンデを補って勝つには足りないものがまだ多すぎる印象です。

身長や手足の長さってめちゃめちゃ有利ですから。バスケットボールはそういうスポーツです。

次回期待してます!

 

再見!