NANAKOの海外移住日記

変化を好み移住をくりかえす5か国語話者です。母国日本も大好き。現在は台湾。

夜のキルメス:ドイツ

ドイツ名物キルメスこと移動遊園地が近くに来ました~。春フェスと称して、今日(3月24日)から4月2日までの期間限定です。たぶん1年に3、4回ぐらいの頻度で来てます。

ちょっと見に行ってみたところ、昼はおもに家族連れでにぎわっており、夜は主に10代の若者たちで盛り上がっている感じです。夜は23時頃までやっていて、パチンコ屋みたいにキラキラピカピカチカチカ光りまくっています。

クリスマスマーケットのような屋台が並び、日本のゲーセンにあるUFOキャッチャーやコイン落とすやつとかもあります(ゲーセンのような機械はキルメス以外、ドイツではほとんど見たことありません)。

その他アトラクションは20種類ぐらいかな?大人でも子供でも楽しめるように作られており、メリーゴーランドのような子供のためのアトラクションはもちろん、スリル満点のものやスピードが出る大人向けのもの、観覧車までもがあります。小規模ですがほとんどが遊園地のアトラクションと変わりません。唯一遊園地にあってキルメスにないのはジェットコースターです。さすがにジェットコースターは組み立てたり解体したりを繰り返すのは厳しいんですね・・。

新しいレンズを買ったばかりの私のパートナーが撮った、夜のキルメスの写真をのせてみましょう。

 

入口です。出入り自由。

f:id:nanapupst:20180325075229j:plain

 

 観覧車を下から。ちょっとコンパクトです。

f:id:nanapupst:20180325075355j:plain

キルメスの観覧車はカゴみたいな入れ物がぶらさがってるだけ。
しかもぶらぶら揺れるんですよー!まわるスピードも日本より速い!今だに怖くて乗れてません。

 

360度ぐるんぐるんまわるやつ。

f:id:nanapupst:20180325075712j:plain

よー乗るわ・・・。コンパクトだけどこわいでしょこれ。いや、コンパクトなほうが怖そう。

 

もう一種類あるよ。

f:id:nanapupst:20180325080448j:plain

こちらは上がったり下がったりするだけでなく、左右にもぐるんぐるん行きます。ああ・・なんかぽーんとあっちへ飛んでいきそうですね。

 

子供が好きなブランコですね。

f:id:nanapupst:20180325075928j:plain

外見がとても美しいです。夜は子供が少ないためあまり稼働せず。でも時々1人だけ乗せて回ってましたよ。回る姿も美しい。

 

こちらの円形の乗り物はなんと安全ベルトなし。

f:id:nanapupst:20180325081259j:plain

前後左右にぐらぐら傾く乗り物に対して、自分で何かにつかまって体を支えなければなりません。腕力いりそう。ちなみに男性しか乗ってませんでした。

 

これは同じ方向にひたすらすごいスピードで回るやつですね。

f:id:nanapupst:20180325081805j:plain

子供も好きそう。しかし通りかかったときに、ぐるぐる回るこの椅子の上にドヤ顔で立ってるオッサンがいてびっくりしました。両手の支えもなし。一体なんの芸だい?しかしかなり危ないでしょ。大人だから自己責任か。

 

大人にダントツ人気はこれ。BREAK DANCEというらしいです。

f:id:nanapupst:20180325080205j:plain

 うーん・・わかりにくいですね。。

f:id:nanapupst:20180325080738j:plain

 とにかく乗り物が色んな色にピカピカ照らされながら、色んな方向に素早くブレイクダンスする感じ。・・わからんね。実際に乗ってみることをお勧めします。毎回ほぼ満員でした。

f:id:nanapupst:20180325081018j:plain

 

 

ちなみに私たちはお化け屋敷に入ってみたよ。

f:id:nanapupst:20180325082231j:plain

雰囲気あるでしょう。乗り物でまわるやつです。

1人3ユーロ。本格的なチケットをもらって乗り物に乗って中に入りました。

f:id:nanapupst:20180325082331j:plain

 

・・・・うん。1人、人間が中にいてけっこう脅かされましたが、3ユーロの価値はなし!すぐ終わるし!子供用かな~。でもこれだけのお化け装置を用意するのは大変だったと思います。しかし乗るならブレイクダンスのほうがおすすめです。乗ってないけど!

 

――――――――――――――――――

 

初日だったからか、夜もけっこう人がたくさんいました。ケバイ化粧にピチピチのズボンをはいた10代の女の子たちとか、ツンツンの髪型でタバコ吸ってる男の子たちが多かったです。 

日本のゲーセンにあるコイン落とすゲームが大人気で一番人だかりができていました。なぜだろう?めずらしいのかな?

キルメスは入場料などはなくて、乗りたいものがあればその都度お金を払って乗ります。一回2,5ユーロ~3ユーロです。乗り物に乗らなくても、射撃をしたり、ヨーヨー釣りならぬあひる釣りをしたり、食べ歩きしたりするだけでも楽しめるかも?あまり広くないけど、にぎやかなので雰囲気だけでも十分楽しいかもしれません。移動遊園地なので、観光客はまずいません。地元の人ばかりだし、観光でいくほどのものでもありません。ドイツで偶然見かけた際にはぜひ。

f:id:nanapupst:20180325082812j:plain

しかしちょっと光りすぎている気もするが・・。

 

Gute Nacht!