NANAKOの海外移住日記

変化を好み、移住をくりかえすマルチリンガルです。母国日本も大好き。現在は台湾。

おうちビーガン料理

私には仲の良いビーガンの友だちがいます。みんなドイツ人です。遊びに行くといつもおいしいビーガン料理を作ってくれるし、遊びに来たときは私もビーガン料理を作ります。

私は料理が特別得意ではないのですが、今までに天ぷらとか味噌ラーメンとかペペロンチーノとか、少しずつビーガンレパートリーを増やしています。彼らからレシピを教えてもらうこともたくさんあります。

昨日作ってくれたビーガン料理がすごくおいしかったので紹介します。

まずおやつ。

f:id:nanapupst:20180321231146j:plain

黒いのはのりです。下はラズベリークリーム、そしてこの赤いのは人参のつけものらしい。サーモンの味がしてびっくりしました。コンビネーション絶妙の一品でした。

 

お昼ご飯はこちらのパスタ。

f:id:nanapupst:20180321231219j:plain

めっちゃ健康的!
パスタクリームはピーナッツバター+ライム+コチュジャンを混ぜたもの。そのほかにショウガとにんにくと玉ねぎと野菜類を炒めてピーナッツをふってできあがりです。おいしかった。こんなソースの作り方あるのねー!私もやってみよ。

 

夜は温かいスープだよ~。今日の平均気温は0度で雪もふったので。

f:id:nanapupst:20180321232206j:plain

これは私の希望で作ってくれました。韓国式餃子マンドゥはアジアショップに売っていました。中身は肉そぼろのようなものがしっかり入っていて、味もかわらず。化学調味料が使われているとは思いますが、たまにはいいよね。マンドゥは時間があるときにまた自分たちで作ってみる予定です。

 スープは、コンソメ、しょうゆ、砂糖、ごま油、にんにく、しょうがに塩コショウで完全なビーガンマンドゥスープのできあがりです。あー幸せ!

 

ビーガンって何も食べられへんやん!バリエーションめっちゃ少ないでしょ!と感じる人って多いと思いますが、それはノンノン、やったことがないから想像できないだけで、いくらでもおいしく食べることができます。ビーガンでない私はそれを彼らにいつも実践で教えられています。

 

友だちが発売されるのを待ちに待って買ってたビーガンのレシピ本。著者はカナダ出身の方ですが、なんとトヨタさんという日本の苗字を持っています!きっと半分日本人なんですね!

f:id:nanapupst:20180322014812j:plain

最新のビーガンレシピ本が101種類も詰まっています。どれも本当においしそうです。
英語の本ですがアマゾンでみーっけ。人気なんだね ↓

Hot for Food Vegan Comfort Classics: 101 Recipes to Feed Your Face

 

ちなみに上記のパスタとスープのレシピはこの本を見て参考にしています。

 

健康でおいしい料理を食べれるってほんと幸せ。いつもありがとう!

――――――――――――――――――――

ビーガン食べ歩きの記事も書いています。

www.dadadadaan.com

www.dadadadaan.com

www.dadadadaan.com

 

bis dann!