NANAKOの海外移住日記

変化を好み移住をくりかえす5か国語話者です。母国日本も大好き。現在は台湾。

イーロン・マスク氏とスペースX

ファルコンヘビー打ち上げ成功と思ったら今度は宇宙インターネット「スターリンク」の発表・・・。

news.mynavi.jp

これからもっと注目される存在になるであろうマスク氏とスペースXについて、一般知識としてまとめておきます。

イーロン・マスク:1971年生まれ 南アフリカ共和国出身の天才起業家。
生活

・睡眠は1日6時間。A.M.1~7時まで。
・週に85~100時間働く
・スケジュールは5分刻み
・電話にはめったに出ない
・食事に時間をかけない(ランチは会議をしながら5分以内)
・多忙でも読書はする

 

 主な実績を手短に上げてみるとPaypalの前身X.comの創業者でテスラCEO、スペースXの創業者、さらには太陽光発電会社ソーラーシティの立ち上げもしているという。あのスティーブジョブスより規模が大きくないかい!?みたいな実績がずらっと並んでますね。

Paypalとテスラにおんなじ人が関わってる(ていうかCEO)とかまじですか!?これってみんな知ってるんですか!?知らなかったよ・・私。しかもトドメはスペースXだよ。しかもこの人まだ47歳だよ。

 

Paypal、テスラ、スペースX、ソーラーシティ・・・・

 

最初はインターネット事業から入ってます。小さい頃からコンピューターにはまってプログラミング勉強したらしい。ビルゲイツみたい。そこからインターネット事業。24歳で最初の起業をしている。ちなみに大学では物理学と経済学だったらしい。

 

その次にスペースX。ここからロケット工学を独学します。3年で1万時間独学してその筋の専門家と会議できるぐらいのレベルに達したらしい。

彼いわく専門知識は全部本に書いてあると言います。だからいつでもなんでも1から学べると。

 

ちなみに彼は若い頃コンピューターゲームも大好きでその方向も考えてみたらしいんだけど、いくらゲームが好きだからといって世界一素晴らしいゲームを作ったところで世界はよくならない。本当に人間に必要なものを提供することに人生をかけたい。そのためには何をすればいいか・・・と考え続けたそう。

そして彼は2つの計画をたてます。

  1. 地球環境を守るための持続可能な新エネルギーの実現
  2. 人類の新しい環境となる宇宙(火星)への移住

前者をテスラとソーラーシティで試み、後者をスペースXで試みているんですね。

すんごいマルチタスクのスキルに長けている。そりゃスケジュールが5分刻みなのも、それが乱れないように電話メールはとらないとか理解できる。時間いくらあっても足りないよね。

 

これだけ先の未来を見て、しかも着々と実行してる人ってちょっと初めてみたかも。もっかい強調するけどスペースXって民間企業だからね!政府がやってるんじゃなくて!人を宇宙に送って利益を上げるのが目的なんですから!

しかも彼にはポリシーがあって、彼の会社では広告を一切しないんです。広告費に使うお金とかあるんだったら全てよりよい商品をつくるための開発や研究に投資すると一貫してるんです。

・・もしかしたら米国人以外はテスラってあんまり知らないかも?走っててもロゴ知らない人とか多いかもね。あの車かっこいいけどどこの?みたいな。いちお高級車ですし。

私の場合は車には詳しくないけど、理系の子たちはやたらとテスラファンばっかりなので分からないなりにすごい会社なんだと思ってる。情報技術とか電気工学、機械工学を学ぶ優秀な若者をすでに存分に惹きつけてるのを実感する。彼らはトヨタやVWで仕事したいなんて決して思ってません。

 

といっても先日ファルコンヘビーの打ち上げ成功でテスラもかなり広範囲で知られるようになったんじゃないでしょうか。めっちゃかっこよかったです!うまいですね~。広告費をかけずに全世界に対し宣伝効果絶大。

 

 

 火星移住計画に向けて奮闘するSpaceXですが、一方では地球内どこでも1時間以内で移動できるロケットの構想もあります。↓

 

 

飛行機12時間とか乗る必要なくなるー!!!!!

 

どのぐらい先の未来に実現するのかは想像もつきませんが確実にこの方向に動いていくんでしょう。マスク氏を見てたら、もしかしたら思ったより近い未来なのかも?とか思っちゃう。

もちろんマスク氏はテスラで「〇〇年までに車を何台増産する」といった宣言が達成できていないことは多いです。でも本気で言ってる。やろうとしてる。

スペースXは2024年に人を火星へ送ると言ってる。搭乗員もすでに決まっているらしい。この時の火星有人飛行の目的は火星の地表で水を探すこと。

そして2060年までに100万人を移住させるとかも言ってる。

もちろん批判もいっぱいされてますけど。

 

NASAでさえ火星有人飛行の実現は2030年代を目指しているらしいので、民間企業のほうが早いの!?

でもほんとそんなところまで来てるんですね。未来って。情報についていかなければどんどん遅れていく。

 

そういう方向にいくんだと思います。いつか消滅する地球とともに人類も絶滅するのか、その前に別の星へ移住し、火星や木星またはほかの星で異惑星人類となって生きのびるのか。

後者の試みはもう、私たちが生きている間に始まる(始まっている)んですね~。

ホントできるだけ長生きしてどうなるのか見守っていたいものです。

 

――――――――――――――――――――

 

と、ここまでは読んだ情報を自分なりにまとめたものです。ちょっと別の視点からマスク氏を観察してみます。

 

イーロンマスク氏。3度の離婚歴があります(2度は同じ人)。子供は5人。最近はジョニーデップの元妻とつきあっていたらしいですが。別れ直後はどの方に対しても「心から愛していた」と愛情を表しています。プライベートを語るぐらいならナイフを手に突きさす方がマシとかも言っていましたが、少しだけ語っていることがあります。

 

それは「1人は寂しい」「生涯そばにいてくれる女性がほしくてたまらない」とのこと。夜一人で寝るのが寂しくて寂しくて耐えられないのだそう。上記では火星人にしか見えないマスク氏も1人の人間だったんだとちょっとホッとします。

そしてこの人の仕事に対するずば抜けた集中力も能力も思考も、結局は全ての人間にたいしての「求愛」が最大のモチベーションなのかもしれないと感じる記述です。

 

みんなに対して地球にたいして一番最善なこと、必要なこと、不可能と思われていることを全力でやるから、お願い僕を認めて!僕を捨てないで!僕に注目して!みたいな。

注目を浴びることで、特にたくさんの人から必要とされることでしか存在意義を保てない人なのかも。でないと使いきれないほどの富をすでに持ちながら週に100時間働くとか何十年も続けられますか?

 

結局誰よりも人間が好きで、最愛の対象に対して最善を尽くすために起きてる時間全部費やして働いてる。なるだけ多くの人に認めてもらう「承認欲求」を満たしたうえで、でもそれだけじゃ満足できない。誰よりも僕を理解して静かに愛してくれる女性がそっと隣にいてほしいのだ。だって僕これだけ頑張ってるんだからそれぐらいいいよね?まだダメかな?みたいな。

 

その女性に時間はほとんどあげられないし、仕事のほうが圧倒的に大事だ。僕はあなたに僕があなたに対して求める愛情ほどはとても注げない。あなた一人のために生きるより人類全体のために生きることが僕にとっては一番重要だから。不公平なのはわかっている。でもそれだけ価値の高い仕事をしている。

そんな僕を全部理解して受け入れてくれて、その上僕だけを愛してくれる健気な女性がいると信じている。

 

みたいな感じ?

 

マスク氏ぐらいがんばっているのなら1人ぐらいそんな女神な女性が現れるのでは?

富と名声に執着していて愛情に執着せず、でも無償で人に愛情を注ぎ続けることができてセクシーで頭脳明晰な女性、ぜひマスク氏のそばで支えてあげて!過去に3人も挫折してるけど!

 

 bis bald!