NANAKOの海外移住日記

変化を好み移住をくりかえす5か国語話者です。母国日本も大好き。現在は台湾。

台北の芸術系イベント「白画之夜」に行ってみた

先週末に台北であった「白画之夜」は、フランスのパリで行われているNuit Blanche(眠らない夜)という芸術フェスてバルを台北に持ってきたもの。2018年の今年は台北で2度目の開催だそうです。

広い範囲にわたって様々な芸術系のイベントが開催されています。

開会式のイベントにはバンド演奏も。・・誰かわからなかったけどうるさかった。

f:id:nanapupst:20181011183906j:plainしかし一般人は中に入れません。

外から開会ライブを覗き見る一般客。f:id:nanapupst:20181011183951j:plain

野外ライブ会場やf:id:nanapupst:20181011183832j:plain

路上輪っかダンス。f:id:nanapupst:20181011184142j:plain

不思議なモニュメントが動きや色を変えていたりf:id:nanapupst:20181011184219j:plain

同じ顔のアニメがいっぱいな作品。よほど好きなのねこの子が。f:id:nanapupst:20181011184223j:plain

公園の上にも色鮮やかな作品が照らされている。f:id:nanapupst:20181011184233j:plain

民族を紹介する展示館。f:id:nanapupst:20181011184637j:plain

台湾の各民族衣装を着た猫バッジが売ってたよ。かわいい!f:id:nanapupst:20181011184741j:plain

展示で一番インパクトがあったのはこれかな。「人球」というらしい。普通の道路を歩いていたらイキナリ登場した作品。丸いと言われれば丸くも見える。うん。f:id:nanapupst:20181011184831j:plain

その他、芸術といえば音楽も仲間外れにはできませんよね。

カトリック系教会ではグラスハープの演奏。f:id:nanapupst:20181011185020j:plain

また、中国伝統の本格的な人形劇も。これは人形を操る人形師と現代の映像技術の融合でとても迫力がありました。f:id:nanapupst:20181011185150j:plain

背景がくるくる変わる。人形の動きがとても優雅でさすが伝統芸術です。

f:id:nanapupst:20181011185156j:plain

映画のように大画面全体が舞台に。

f:id:nanapupst:20181011185300j:plain

セリフが台湾語だったのでさっぱりわかりませんでしたが、とにかく戦ってました。観客からは歓声があがったりとても盛り上がってましたよ。内容はなんだったんだろうね。

「眠らない夜」なので朝6時ごろまで人が街に繰り出していたみたいですが私たちは22時ごろには疲れて家に帰りました。

もっといろんな演出やイベントが時間ごとに行われていたみたいですが、範囲が広すぎて全部は見れないです。欧米人(たぶんほとんどフランス人)もかなり来ていました。

すべてのイベントや展示が無料で拝見できた点もとてもよかったと思います。誰でも気軽に行けちゃうかんじ。でもやはり無料なだけあって、これ有料ならほとんど人がこないだろうな、というぐらいのそこまで感激するものではなかったのも事実かも。

とにかく一度行けたのでいい経験にはなりました。また面白そうなのがあったら積極的に参加していきたいと思います。