マルチリンガルの海外移住日記

変化を好み、移住をくりかえす5か国語話者です。母国日本も大好き。現在は台湾。

ネタだらけの現代中国人。リアルレポート。

注)汚い描写あり。食事中でない時に読んで下さいね!

 

中国ってほんとに面白い。上海に住んでいたときも毎日なにかしら面白いものや人を見つけては”なんでやねん!”と笑っていた。

ほんとに中国という国は笑いとつっこみ所がそこいらに転がっているのだ。中国がこんなに面白いのは私が生粋の大阪人だからなのでしょうか?いやきっと違う。きっと国民が全体的にボケボケだからだ。私は中国民のボケボケな様を中国語で”差不多精神”と呼んでいます。こんなに彼らにぴったりな言葉はない。そしてこんなに毎日何度も笑かしてくれる国は他にない。ぜひ一度訪れてみてほしいと思います。

今回は中国を旅行中にいろんな町で見かけた差不多特集とか印象に残ったもの色々。

 

「エサをあげるな」の真ん前でエサを投げる子供f:id:nanapupst:20180809235538j:plain

 

 偽札はまだまだあるみたい。ここは桂林です。f:id:nanapupst:20180810000756j:plain

 ―――――――――――――――――――――――――

広州のある地下鉄の駅で

f:id:nanapupst:20180810000823j:plain”叫ぶな 急ぐな 騒ぐな 走るな ちゃんと並んで待て パ二くるな”

ってガキかー!!

 ――――――――――――――――――――――――――――――――

深圳で初めて見た。女性優先車両。

f:id:nanapupst:20180810000831j:plain女性専用車両ではないのが上手いことやりましたね。とはいえ女性専用車両にしても不平等だ!なんて誰もいわない(または言えない)でしょうが。

 ―――――――――――――――――――――――――――――

どうぞお構いなく!?
アンタお店なのに?

f:id:nanapupst:20180810000851j:plain

せっかくなので日本語で話しかけてみたら全く分かり合えませんでした。数字だけが理解できるらしいです(金額ね)。

 ――――――――――――――――――――――――

”RAP CHINA”という毎週土曜日の番組がもうすぐ始まるんだって!

f:id:nanapupst:20180810000913j:plain

・・・5人のラッパー&歌手たちみんな台湾OR香港出身ですけど。RAP CHINA。

―――――――――――――――――――――― 

どこでも座る。どこでもくつろいでしまう。公共のものは俺様のもの。

f:id:nanapupst:20180810000928j:plain

後ろの階段に注目。びっしりだよ。f:id:nanapupst:20180810000936j:plain

今日読んだニュースでもあった。イケアのソファコーナーが一日中寝てる人とかくつろぐ暇な人が湧いていて大問題らしい。そらそうやろな・・。さらにイケアのソファコーナーが出会いを求めて座りにくる老人のたまり場にまでなってるらしい。いつも想像以上の中国。

f:id:nanapupst:20180810000946j:plain

f:id:nanapupst:20180810012220j:plain

しかし日常的に見る唾吐きや痰吐き、時には子供に公共の場でうんこさせる光景まで目撃する中国で地べたに座るってすごくない?建物の中とはいえ・・・。これぐらい無防備になってみたい。

f:id:nanapupst:20180810021607j:plain・・・あ、外でもだった。失礼。

 

中国人の行為で一番キョーレツに記憶に残っているのが忘れもしない、張家界。頂上にあるケンタッキーのテラス席のゴミ箱で赤ちゃんに直接うんこさせてる場面を見たとき。ゴミ箱にぼとぼとうんこが落ちてるのよ!臭いし!ここファーストフード店なのよ!周りの人食べてるんだよ!

しかもそのあと赤ちゃんをケンタッキーの椅子に2本脚で立たせ、ペットボトルの水を流しておしりキレイキレイしてたからね。ぃぃぃいい椅子と床ににうんこ付きの水が流れるんですよ!?とんでもないよ!しかし若い店員たちはそれを目撃しながら何も言わず何もせず。あの椅子、どうなるんだろう・・。まさか乾いてそのまま・・・!?

そのとき手に持ってたハッシュドポテトが食べ物に見えなくなるぐらい衝撃だったです。

2018年、見たままの事実です。張家界ケンタッキーの椅子にはくれぐれも気を付けて。

その行為をした赤ちゃんの母親と祖母が日本にいても違和感のない小綺麗な見た目だったのがさらにギャップでしばらく声が出ませんでした。急に豊かになるってこういうことなんだとはっきり理解した出来事だったかも。

ちなみに赤ちゃんのうんこ場面(+その信じられない処理方法)を見たのはこの時だけじゃありません。中国に、とくに観光地ではこういう場面をまだ見ることもあると覚悟しておいたほうがいいかも。突然見ちゃうと衝撃でショック受けるかも。

旅行は行けるのにおむつをケチる人が多いというアンバランスな精神。

これは桂林にあった。

f:id:nanapupst:20180809235312j:plain

もうKFCでもKFDでも何でもええけどうん子は許すな!

 ―――――――――――――――――――――

ところで犬も国民も同じ精神!公共の場所は俺様の場所(2回目)

f:id:nanapupst:20180810001007j:plain

 

 ―――――――――――――――――――――――――

切符売り場でなんとか並ばずに買おうとする人がどこでも必ず、しかも何人もいる。これホント面白いの。

f:id:nanapupst:20180810004512j:plain

この二人は夫婦。係員に懇願しているが並んでないので拒否られている場面と後ろでうんざりする人々。f:id:nanapupst:20180810011513j:plain

 

ところで中国人が笑顔で丁寧なふるまいをする不思議な場面が2つだけある。

一つ目は交通違反で警察につかまったとき。

二つ目は並ばなければならない場面で順番抜かしをお願いするとき。

オッサンもオバハンも気持ち悪いほどにニヤニヤ顔を浮かべ、猫なで声で話しかけてくる。間違ったことをしていると分かっていて、それでも自分に有利になるためならどんな媚びでも売る覚悟なのが本当に可笑しい。

メンツを大事にするくせにこういうとこではなぜかメンツそっちのけなのがボケボケなのよあなたたち。

私はいつも並ぶので「前にいれてくれない?」とお願いされるほうだけど、下手な言い訳を聞きながらその必死さについ笑ってしまう。そこ頑張るとこなの?笑。

前に入れてもらおうと一人一人にお願いする人もいるし、係員に泣きつく人もいるし、無理やり窓口でお金をゴリ押しする人もいる。大の大人がだだをこね続ける光景があまりに幼稚で滑稽なのである。

窓口の係員に「アンタ並んでないでしょ、並べ」と散々怒られても全然負けない強靭のメンタル。粘る粘る。彼らはどこの切符売り場でも、いつでも存在している。

もちろんちゃんと並ぶ人のほうが多いんだけど、まだまだセルフファーストを貫く人も多い。

彼らが媚びを売る内容を聞いていて分かったのだけど、順番抜かしをする人は当日電車に乗る人ではなく、買った切符のキャンセルに来る人たちが多い印象。キャンセル料取ったらぴたりといなくなりそう。彼らは何がなんでも並びたくないらしく、めちゃめちゃ必死に交渉する。もっと他のとこ頑張ったらいいのに・・といつも思う。

 

もうひとつ切符売り場のあきれネタ。今度は売る側。

写真が悪く見えなくてすみません。広州の長距離鉄道の切符売り場。すごい行列&順番抜かしの人たちでごった返してるのはもういいとして・・・

f:id:nanapupst:20180810001551j:plain

窓口の番号の隣に文字が流れているんですが、その内容が「12時から12時40分まで昼ごはんに行きます」または「12時40分から13時20分まで昼ごはんに行きます」

そのお達し通り時間ぴったりになるとサッと窓口の半分の係員が消えちゃう。最初から提示されているのだからギリギリに並ぶなということなんだけど、その窓口に並んでいた人たちは結果どうするか?隣の窓口に殺到するに決まっている。そしてたちまちさっきの順番抜かし闘争が勃発するのです。「私並んでたのよ!むぎゅー!」と。

てゆーかシステムを改善しろよ!と思うよね。こういう非効率的すぎる場面がホントにたくさんある。中国ではお客さんの立場ってとても低いです。日本のようにお客様のやり放題も私は嫌いですが。

順番抜かしのマナーも悪いが、そもそもチケット売り場でいつも並ばなければならない状況だって相当ストレスがかかる。何度も言うように身分証やパスポートの名前と番号を手打ちするので時間もかかる。ほんとになんとかならないの?国営の鉄道じゃ改善は無理か。民営化・・も無理か。全部無理か。

長くなってきたのでとりあえずここまで。

 

www.dadadadaan.com

 

等下次再説!