多言語話者の海外移住日記

変化を好み移住をくりかえす5か国語話者です。母国日本も大好き。現在は台湾。

台湾移住2018

台湾人と行く台中日帰り旅行:メニューのないレストラン

后里で食べておいしかったレストランを紹介しておきます。 后里の花博から車で5分ぐらいった場所に后里の中心街的な感じのところにある「阿富美食馆」というところ。芸能人の写真が大量に入口の壁に貼ってある。しかもこのレストランの特徴はなんと「無菜單…

2.台湾人と行く台中日帰り旅行:后里世界花博2018+翠玉白菜

続きです。 1.石蓮園火車餐廳, 高美湿地 他 2.后里世界花博2018+翠玉白菜 3.メニューのないレストラン 今回の2018台中フローラ 世界博覧会は3つの会場に分かれており、一つは無料、二つは有料なのですが私たちは一番評判のよかった后里の会場へ。こ…

1.台湾人と行く台中日帰り旅行: 石蓮園火車餐廳, 高美湿地 他

いま台中で開催されている花博こと2018台中フローラ 世界博覧会に台湾の友だちと行ったレポート。台湾人とのお出かけはこんな感じだったよーという一例もかねて。 前日、電車の時間と待ち合わせを確認してまた明日ーとなった少し後。 「やっぱり電車より車で…

新竹県、湖口老街を歩く:台湾

台北から少し下にくだった場所にある新竹県。新竹県の北に位置する湖口という街に行ってみました。湖に口と書くんだけれど湖はありません。 昔は「大湖口」という名前だったらしいんだけど、日本の統治時代に日本人が短いほうがいいと「湖口」に変えたのだと…

台北の芸術系イベント「白画之夜」に行ってみた

先週末に台北であった「白画之夜」は、フランスのパリで行われているNuit Blanche(眠らない夜)という芸術フェスてバルを台北に持ってきたもの。2018年の今年は台北で2度目の開催だそうです。 広い範囲にわたって様々な芸術系のイベントが開催されてい…

名前の文化比較

日本人の名前って他国に比べ、苗字も名前もものすごい種類が豊富だなと感じます。漢字と読み方が違ったりするからもっと多種多様になるのかもしれないけど、名前を大事にしている印象がある。 生まれた赤ちゃんの名前に長い間悩む両親も多いだろうし、「一生…

電話番号至上主義:台湾

台湾に来て1か月・・・いや、台湾に来る前からやたらと台湾の人たちに「台湾の電話番号」を要求されてきた私。 なんと日本でのビザ申請時から「台湾の携帯番号書いてください」と要求されたのにはあんぐりしました。まだ行ってもないんだから持ってないに決…

台湾人が露骨に表した外国人に対する不信感

先日、台湾でヤマハ音楽教室の店にあったヤマハのアップライトピアノを1年間借りる契約を交わしました。ヤマハに行ったのは信頼に値すると思っていたからです。 お店の人とは雑談を交わし、いい気分で契約を終えることができました。 そしてすでに言われた…

一歩一歩テクノロジー化する私たち

先日、贔屓にしているメーカーの全自動ロボット掃除機を買いました。 このロボットは私が出かけている間に携帯から操作するだけで、家の床をぜーんぶキレイに掃除してくれている!しかも人間だったら滅多にしないソファの下とかベッドの下のほこりや、死角に…

歴史を感じる廃墟:阿根納造船廠遺址(台湾・基隆)

約百年の歴史がある廃墟、阿根納造船廠遺址。和平島公園から徒歩でいける距離にあります。和平島公園と廃墟、一日あれば2つとも十分まわれる観光スポットになっています。「阿根納」とはかつて建物の所有者だったアメリカの会社「Agenna」の発音を中国語に…

基隆駅からたった30分!奇岩広がる和平島:台湾

実は和平島を訪れるのは2回目です。10年以上前に初めて訪れたときはまだ和平島公園がなく、奇岩が並んだ珍しい景色が広がる海岸でした。 当時は好きな奇岩の上に乗って写真を撮ったり触りたい放題でした。現在は環境保護のために近くへ行ったり直接触れる…

大人気の台湾観光地、九份で発見した別の顔。

台湾といえば必ず上位に出てくる日本人にとってのカリスマ的観光地、九份。台北からもキールン(基隆)からも直接バスが出ています。キールンからは約1時間。 山の上で非常に規模が小さい上に、台北市からずいぶん離れているにもかかわらず大人気の理由の一…

キールン(基隆)と三大観光名所:台湾

台北市から電車で北東に1時間ほど上がったところにあるキールン(基隆)市。台北から身軽に、しかも日帰りでも行けてしまうことから観光客にも人気があります。 ちなみにキールンの夜市は有名です。ちょっと他の夜市と雰囲気が違い、独特。しかし私が行った…

日本と中国と台湾のTHE ALLEYを比べてみたり

THE ALLEY(ジ・アレイ )とは台湾発の本格化ティースタンド・・つまりタピオカミルクティーを主とする飲み物やさんです。 東京では20分並んで飲みました。(日本語のホームページはこちら) キャッチコピーが興味を引くんですよ。 ”初めて飲むと驚きを感じ…

上海から台湾へ。一日目の感想

中国から出た!台湾に来た!やっと自由!なんか開放されたぞ! というすがすがしさで今心躍ってます。 別に中国で縛られてたわけじゃないんですが、中国は国民のことをとてもおこちゃま扱いしてるのが明らかだったので。「あれアカンこれアカン、こうしろあ…